注腸検査〜 barium-enema:BE(ba-enema) 〜

影
注腸検査とは…

大腸検査の一つで、バリウムと空気を肛門から注入し二重造影法により大腸粘膜の基本像の抽出。その像より、大腸の異常の有無、すなわち大腸病変を拾い上げ、診断する検査である。
注:基本二重造影ではあるが、充満像を見る画像もあり……(放射線技師さんに聞いてみて……)


【注腸画像例】

注腸検査 前処置

注腸検査の精度を決定する最大の因子として前処置が上げられる。
つまり、前処置を怠ると最良の画像は得られない。検査を担当する看護師の説明は最重要!!!


  • ブラウン法
  • 経口腸管洗浄液法

上記二種類の前処置法がある。


【◆ ブラウン法】

腸洗浄を行わず食事制限、塩類下剤、水分摂取の組み合わせで腸内残渣を排出させる方法。


【◆ 経口腸管洗浄液法】

消化管での水分吸収の少ない塩類下剤の等張液(マグコロールP)やポリエチレングリコール4000を等張化剤とした電解質溶液(ニフレック内用)を飲用して腸内残渣を排出させる方法。


注:炎症性腸疾患における前処置は、病状に悪影響を及ぼす可能性あり。臨床症状に応じて前処置は行う。


【勤務病院での前処置方法】

検査前日
07:00 検査食
12:00 検査食
15:00 検査食+ラキソベロン10mlをコップ1杯で飲用
18:00 検査食
20:00 マグコロールP1包を900mlなるまで水で溶かし30分以内に飲用
22:00 ガスモチン3錠+コップ2杯の水
検査当日
07:00 コップ2杯程度の砂糖湯
前投薬

蠕動運動抑制のため、前投与薬としてブスコパン使用(筋注:1〜2 A)。ただし、ブスコパンの使用不可の場合、グルカゴンを使用(1〜2 V)。


ブスコパン禁忌事項

  • 緑内障のある患者
  • 前立腺肥大のある患者
  • 重篤な心疾患のある患者
  • 麻痺性イレウスの患者
  • ブスコパンに対し過敏症の既往歴のある患者

上記の患者にはブスコパン使用不可。代わりにグルカゴン使用。ただし、DM(糖尿病)の既往者には使用不可。
ブスコパン使用に当たっては、(依頼医師への確認、カルテ等での確認、本人への確認=トリプルチェック)は重要である。

注腸検査 基本手技 おすすめ参考書

検査方法、手技等につきましては、下記の参考書をご参考に……
勤務病院の放射線技師さんおすすめです。


手にとるようにわかる注腸X線検査(基本手技編) [ 奥田圭二 ]


感想(1件)

注腸検査と大腸内視鏡検査(CF)の利点、欠点

現在、大腸内視鏡検査が検査の主流となりつつある。しかしながら、両検査にはそれぞれ利点と欠点も存在している。
それぞれを比べてみよう。

利点 欠点
注腸検査
  • 腸全体像の把握ができる。変形、長さ等
  • 腫瘍の全体像の把握ができる。
  • 病変全体を広く把握できる。
  • 狭窄、偽憩室などを確認できる。
  • 重複チェックを行いやすい。
  • オペ後癒着や内視鏡走行不可の腸にも検査できる。
  • 小病変の診断、鑑別は困難な場合あり。(平坦な病変には不向き)
  • X線被曝を伴う。
  • 動けない患者などには不向きな場合あり。
  • 生検やポリぺクが行えない。
  • 前処置の出来により画像精度が変わる。
  • 検査を行う術者により精度が変わる。
大腸内視鏡検査
  • 平坦な小病変を抽出しやすい。
  • 腸内の色の変化を観察できる。
  • 生検やポリぺクが可能。
  • 診断から治療を行える病変もある。
  • 病変の位置の同定が困難。
  • 炎症の連続性把握しづらい。
  • 腸全体像の把握がしづらい。
  • オペ後癒着や長いの場合、挿入できない場合あり。

ページ先頭へ↑

スポンサードリンク〜 Sponsored Link 〜

影

ページ先頭へ↑

PR

影

略語・英和

影

リンク

影

訪問者

影

QRコード

影
qrコード

ポータルサイト

影

スポンサードリンク

影

カスタム検索

影
カスタム検索

耳より情報

影
看護師さん注目!!

現在の職場に満足されている方はどれくらいいるでしょうか……

◆ スキルUPを望む方
◆ 給与UPを望む方etc

転職を希望されている方への耳よりな情報です。


個人で優良な医療施設を探すのは限界があります。
人材紹介登録サイトに相談されてはいかがでしょうか?


下記画像クリックで人材紹介登録サイトにジャンプ致します……



おすすめ人材紹介登録サイト

下記に上げているサイトは、私の友人または知っている方が登録して親身になって動いてくれた優良サイトです。

サイトにもコメント欄がありますが、あながちウソではないみたいです……

ナースフル

看護師さん注目!!
登録

こちらは、老舗中の老舗のリクルート運営。

CMも大々的にやっているので、一番の信用大。

私の知人年齢50近いかな……そのような多少年齢の行った方にも親身になって動いてくれたそうです。
担当してくれた方に大絶賛していました。

東京近郊に強い[ナースではたらこ]

登録

私の勤務する看護師が、このサイトで転職を決めています。
転勤先で充実した日常を送っているそうです。

知人に前例があるので、ご紹介しました……

ナース人材バンク

登録

ここを利用した知人は身近にいないのですが……

2012年度紹介実績NO.1だそうです。

会社の規模が大きいので信頼は置けるかも……

情報はないのですが、おすすめ会社かな……

その他にも……

下記のようなサイトがあります。
チェックしてみて下さい。

ナースのための専門SHOP

影